株のトレンドに乗るのは良いが注意が必要

株 トレンド

株はトレンドが出ている銘柄に飛び乗って順張りすると良いかもしれません。

というのもその銘柄がドンドン上がっていっているという事は何かしらの意味が必ずあるはずだからです。

例えばドンドン業績が上がっていっているだとか、そもそも値が上がっていっているからさらに上がっていくという可能性もあります。

トレンドに乗るのは分かりやすい

どこまで上にいくのかというのは誰にも分かりませんが、上に値がいっているという事実はあるのです。

という事は何事もなければさらにトレンドが継続して値が上がってもおかしくないという事です。

ヘタによくも分からず値ごろ感で逆張りしたり、リバウンドを狙うよりもトレンドを追いかけた方が良いかもしれません。

トレンドの種類

トレンドには押し目をつけずドンドン上がっていくタイプと押し目をつくりながら上がっていく形があります。

基本的には押し目をつけない方が強いトレンドといわれていますが、その分何かあった時の下落スピードは速いです。

押し目を作るタイプのトレンドは継続しにくいといわれていますが、下がるスピードはそこまでと言った感じです。

どちらも一長一短なので、性質を理解した上で取引していくしかありません。

トレンドが崩れたら損切りを考えよう

株 トレンド

株の値動きでトレンドが出ていたとしても永久にそのままという事はありえません。

という事はどこかで諦めて損切りをするか塩漬けにするかなどの方法しかないわけですが、株のトレンドは一度崩れるとものすごい勢いで値が下落する可能性もあります。

なので、どういう投資基準で入ったのかにもよりますが、基本的にはトレンドが崩れたら損切りする事をおすすめします。

何故なら、株のトレンドが崩れたという事は今後どうなるかもう分からなくなったという事だからです。

株はトレンドだけを見て入ると難しいかもしれない

正直な所、株価が上がっているからトレンドに乗るという行為だけでは株で勝つのは難しいと思われます。

変な取引をするよりはマシかもしれませんが、もっと他の情報を取り入れて複合的に物事を判断していくと良いでしょう。

トレンドというのは順張りにおける一つの判断基準でしかなく、そもそも何故上がっているのかという要因とどこまで上がる見込みがあるのかという目星も本来つけるべきだと思われます。

そういう意味を分かっていないともし今後値がさらに上がっていったとしても自分のメンタルが持たず、何を信用して株を持っているのかが揺らいでしまう場合も多いため、利益が出ても少ないという場合も多いです。

なので、株でトレンドに乗って順張りをしようとするのならしっかりと利益を引っ張って大きく取るように心がけましょう。

PR