株式投資の本による勉強方法

PR

株式投資では間違った勉強法ほどおそろしいものはありません。

アナタが大損する理由はそこにあるのです。

まず間違った勉強法とは何かを知りそれを今後やらない事です。

そして正しい勉強方法を行なうのです。

間違った投資本の勉強方法

投資の勉強においてもっとも最初に思いつくのは投資の本です。

なぜなら学校の勉強にも教科書といったものや参考書といった物が存在しますし、
本で勉強するという事があたり前だからです。

しかし投資本を読みまくったが勝てない、
どうしても負けてしまい株で大損してしまったという人はよくいると思います。

これはなぜでしょうか?

投資本を読んであれだけ勉強したのにも関わらず勝てない。

正解は簡単です。

投資本を読んで株式投資で勝てるわけがないからです。

よく考えてください。

知っている方も多いと思われますが個人投資家の9割は生涯収支がマイナスといわれております。

それは投資した人がちゃんと勉強してなかったからだと思いますか?

自分が一生懸命働いて稼いだお金や夫が稼いできたお金を勉強もせずに投資しますか?

suujyuuman

そんなことありえるでしょうか?

たしかに最初は好奇心であまり知識が無い状態で始めるかもしれませんが続けていくうちに勝ちたいという思いがでてくるはずです。

そうなるとみんな当然の如く勉強をはじめるわけです。

その時に使用する物はなんでしょうか?

投資の本ですよね?

ということは大多数の人が投資の勉強をしているのにも関わらず勝てないのです。

それも9割の人がです。

感の良い人はもう気付いているとは思いますが、つまり投資の本を読んでみんな勉強しているのにも勝てない。

投資本で書かれていることを実行して儲けることはかなり難しいという事です。

本当に投資の本を読んで勝てているのだとしたら、すくなくとも9割の人が負けるなんてことはありえませんよね。

つまり投資の本を読んでその通りに売買を行なっている人は、勝っている人からするとおいしいおいしいカモなのです。

つまり投資の本は勝つための本ではなくて負け組みを量産するカモ育成本だったのです。

kamo

正しい投資本の勉強方法

投資本なんかで勉強したらカモにされると述べましたが実際はその投資本の使い方が重要なのです。

その本に書いてある事をそのまま実行しようとしてはだめなのです。

またこれは日本の本の話であり、実際は洋書なんかにはかなり良い事が記載されていたりします。

PR