東北の震災直後に株で500万円ほど大損しました

201103-toushiba-oozon

201103-hitachi-oozon

東北震災の時に500万円ほど株で大損した時の話です。
あの予期できない震災の前は株が絶好調で、いつもよりも利益が出ていて有頂天になっていました。

それで震災の当日もちょっと高値圏にあった日立や東芝の株を購入しました。
ザラ場の最後のほう15時前に地震が発生し、突然急落する株価が多く散見されました。

ネットの速報を見ると、東北で大きな地震が発生したとのこと。
天災が株式市場にダメージを与えることはわかっていましたが、もうすぐザラ場が終わる時間帯だったのでどうすればいいか迷いました。

迷っているうちにあれよあれよという間に株価は買値を割っていきすぐに損切りするにしてもかなり大損してしまいます。
そこで私は様子を見て持ち越すという判断をしました。

早めに損切りしておけば大損しなくてすんだ

しかしそれが間違いでした。
その時点では原発の事故は予想していませんでした。

市場取引のない週末に原発が爆発し一気に青ざめました。
私が保有していた日立や東芝は原発関連株です。

業績好調ということで購入したのに大きなマイナス材料に見舞われその後どんどん株価は下がっていく一方でした。
震災直後に思い切って損切りしていればまだ傷口は浅かったのです。

しかし躊躇し目先の利益を追ってしまったために決断ができませんでした。

冷静に判断しているつもりでも後で考えたらふわふわしていてなんだかエアーポケットに入っていたように気がします。
結果は過去に経験のない大損でした。

ようやく損切りができたのは震災の1週間後でした。
五百万はやられました。

それからしばらく投資から離れました。
メンタル的に参ってしまったからです。

それでも株は続けます

でも相場が少し落ち着いた頃にまた復帰しました。
株での大損は、株で取り返すしかないという気持ちになったからです。

また、株式投資歴が約20年ほどあり、その間に大きく儲けたり損したりを繰り返していますがトータルで見たら損はしていません。

大きく儲けているわけではないけれどサラリーマン収入の3分の1ぐらいは儲かっているのでなんとか助かっています。

管理人コメント

震災や突発的な事故という悪材料は読もうと思っても無理があるので、管理人は避けられない物だと思っています。

結局そうなっても良いように普段から利益を上げている事が大切なのだと思います。

ちなみにこの方の場合、投資歴も長くトータルではなんだかんだで儲けている様ですので心配はないと思いますね。

PR