株で大損して悲惨な結果になった

株 大損 悲惨

株で大損して悲惨な事になった話をいたします。

株を始めてまだ2年ぐらいですが、トータルでの損失が280万円ぐらいになってしまいました。

始めた当初はアベノミクスという事もあり、ドンドン上昇していくものと思っていましたが、私の場合はすでにかなり上昇してしまった後から始めたので全然旨みがありませんでした。

最初のウチは少額で取引をしていたのですが、早く利益を出したいと思い資金をかなり入れて取引するようになりました。

その時から調子が狂いだした感じがします。

とある銘柄で一度に数十万円の損失を出してしまい、ショックを受けた私は早く取り戻そうと次の勝負を焦りちゃんと考えずに資金を投入しました。

しかし転がり落ちるように資金が溶けていき、全然含み益になる時がありませんでした。

トレード方法としては割安株の逆張りや、急騰株への飛び乗り、上昇トレンドに乗るといった方法でしたが全部上手くいかずとにかく大損して悲惨になっていくだけでした。

株は本当に恐ろしいもので、強者が勝ち続け敗者は大損し続けるという事を知りました。

なので一般の人々よりも努力が必要で結局勝たないと意味がないと思いました。

hisan

私の経験上では急騰株への飛び乗りは株式投資において大損して悲惨な結果になりやすいです。

上手く特徴を見抜いてザラ場をみれる人ならいいかもしれませんが、日中働いている人がやるようなものではないと感じました。

というのも1日ズレただけで入るタイミングや売るタイミングを逃してしまう事が多いからです。

この時間差のせいで今まで私はかなりの大金を株で大損してきました。

悲惨な結果になりましたが、まだ一応株は続けていこうと思っているので努力していきたいと思います。

今度は短期売買をやめて、じっくり腰を据えて配当金を貰いながら中長期投資を行いたいと思っています。

おそらく短期でよくわからずに売買して、損切りもよく分からないとにかく何もわかっていないそんな状況だったから株で大損して悲惨な事になったのだと思います。

やはり株は心の余裕が重要だと思いますので、ゆっくりまったり焦らずやりたいと考えています。

もう本当に株で大損して悲惨になるのはイヤですからね。

PR