ポケモンGO関連の任天堂株で大損しそうになった話

PR

ポケモンGO 任天堂 株 大損

ポケモンGOに関連している任天堂株はゲームを発表してからうなぎ登りに株価は上昇していきましたが、まさかあんな事になろうとは夢にも思っていませんでした。

あの時はポケモンGOがものすごく外国で流行って、スマホアプリの売上ランキングでも1位を獲得するなどとにかく世界的にすごい事になっていました。

おそらくほとんどの人がポケモンが任天堂の物で開発も手がけているのだと思い、任天堂が儲かるだろうという事で資金が流入していたのだと思います。

しかしちゃんと調べている人はポケモンGOはナイアンティックが開発しており、ほとんどの利益はその会社の物になるという事を知っていたのでしょう。

ポケモンにはポケモン株式会社という会社が別に存在していて、任天堂はその会社の32%ぐらいの株式を保有しているに過ぎず、利益は限定的だったのです。

任天堂自身がとんでもないサプライズIRを出してきた

知らない人が多かったのか、分かりませんが、突然任天堂自身から私達はあまり儲かりませんよという様なニュアンスのIRが発表され、株価が暴落していきました。

それこそストップ安までいき、-5,000円という暴落を起こしました。

これはどうやら東証が指導したという話があるようですが、詳しい事は私は知りません。

しかもその後、ポケモンGO PLUSは発売を延期するという話が出て、オマケに2016年7月27日に発表された決算があまりにも悪い物だったので、もしかするとさらに暴落して大損する人がたくさんでるのではないかと思っています。

中には信用で買っていた人もいるでしょうし、急激な株価の変動に対応できず借金になってしまう人もいるのではないでしょうか。

ポケモンGOの人気はまだまだ始まったばかりですが、任天堂の株価は一旦の終わりを見ている様な気がします。

紙一重で任天堂株で大損せずにすみました

幸い私は微益ながら利益を出す事が出来ましたが、もし1日ズレていたら大損していたかもしれません。

それにしても任天堂株は中々見る事の出来ないレベルの株価ストーリーを演出しているように見えます。

今後どういう動きをするのか私には分かりませんが、ポケモンGOが流行したせいで任天堂自身のハードが売れなくなるという話もありますし、外国の会社にゲーム世界の資金を取られただけという日本全体を見ればあまりよくない結果になっていくのかなと思います。

ゲームは日本にとってとても大切な利益を上げてくれる媒体ですので、これ以上海外にお金を取られてはいけないと思います。

それでは最後に任天堂株で大損した人がもしいたら、頑張ってくださいという言葉を残して私は去ります。

管理人コメント

任天堂株は本当にヒドイ値動きをしていてヤフートップのニュースになったり、まとめサイトでも取り上げられています。

誰も予想しない結末になりそうですが、株はどうなるのか分からない物ですから自己責任としか言いようがありませんね。

同情はしますが、リスクを許容できないほどの資金を投入していたとしたらやはり自分のせいですからそこは反省するしか無いと思います。

それでは私も任天堂株で大損した人達にお悔やみ申し上げます。

PR