株で間違いだらけのネット情報を信じて大損しない事

株式投資で儲けるために勉強する方法としてネット情報をみて学ぶという物があります。

しかしこれはどうなのでしょうか?

私は疑問に思います。

何故わざわざ株式投資で儲ける事が出来る方法をネットで公開するのでしょうか?

儲けている人からするとなんのメリットもありません。

それにその手法が広まれば広まるほど勝てなくなるのはその情報を公開した本人なのです。

なので全てを語る人はまずいません。

情報を出すのはさわりの部分で核心には触れないのです。

そうなると結局その情報を見た人は肝心の部分を知らず、表面だけ分かった気になって売買を行ない株で大損するのです。

株式投資というのは9割方勝っている人と同じ売買をしていたのとしても、残りの1割が間違っていると意味を成さないモノになってしまうのです。

つまりネット情報はヒントさえくれたとしても全てを教えてくれることは決してないのです。

net

また、その個々の情報はあっていたとしても組み合わせが間違っていたらダメなのです。

例えば短期投資では使えるが長期投資では間違いだったり、逆に長期投資ではすごく重要な事だが短期投資では大損の素といった感じです。

そして問題点としてはその情報が古くて昔は使えたが今も使えるとは限らなかったりする事です。

何故使えなくなるのかというと相場は人が動かしているからです。

人々が学習すれば相場は変化してしまうのです。

また当然情勢などでも動きが変わってきてしまいます。

あまりにもランダムに動くので投資で値動きを予測する事は不可能、あれはランダムで動いていて分かるわけがないのだ。

という風に説いた人も存在します。

現にコンピューターでランダムな値動きを生成したところ、ダブルボトムや三角持合いなどといったモノが頻繁に発生したそうです。

randamu

この情報を聞いてアナタは予測が出来なかったら勝てないじゃないか、本当は株式投資で勝っている個人なんて存在しないんだろと思ったかもしれません。

しかし実際に勝っている個人投資家は存在するのです。

ということは絶対になにかしら勝つ方法があるはずなのです。

株価の値動きはランダムかもしれないと聞いてアナタは失望して、何を信じていいのかわからなくなったかもしれません。

そういった風に人はちょっとした情報で判断を変えてしまったりするのです。

それでは色々なネット情報を見たときに思考がグチャグチャになって結局正解は分からなくなってしまいますよ。

私は株価はランダムの可能性があると聞いてこう思いました。

①株価の値動きが分からなくても勝つ方法が存在する
②株価はランダムでは無い

つまりなにが言いたいのかというとネット情報を見たとき、その情報をそのまま受け取るのではなくて自分で本質や可能性を考えるのです。

これが出来なければネット情報はアナタを儲けさせてくれるモノではなくて、アナタを惑わすただの厄介者に成り下がってしまうのです。

PR