ナンピンしすぎて大損地獄を見た

株式投資で大損した話をさせて頂きたいと思います。

私の手法は主に逆張りで、
底だろうと思った所で入りナンピンしていくという物です。

底を完全に当てるのは難しいので、
ナンピンしていき平均単価を下げて反転した時に売って利益を出すという感じです。

上手くいく場合もあるのですが、
今回の場合は本当にヒドイ目にあいました。

a0002_006852

よくナンピンは良いのか悪いのかといった論争がありますが、
私は手法次第だと思います。

ナンピンが有用な手法ならやればいいですし、
違うならダメというだけだと思います。

しかしナンピンのしすぎは本当にダメだと思いました。

とにかくナンピンすればするほど資金を投資する事になるんです。

最初に入る枚数を少なくしたとしてもどんどんナンピンしていくと資金が尽きるのです。

結果的に損切りできるほどの額じゃなくなり塩漬けや株で大損になります。

今回の場合は月足でみても結構下がった位置にある銘柄で、
私はそろそろ反転するだろうと思い最初の購入を行いました。

しかし株価は下がっていきます。

けれども最初から買い下がっていくのが私の手法なので下がった所で気にしませんでした。

nanpin

そしてナンピンを行なっていきます。

株価は少し戻っても私の平均単価以上になる事はなく、
結局ドンドン下がっていきました。

アレこれはおかしいぞと思っていましたが、
とにかくナンピンしました。

しかしこれがさらに下がっていき、
もうその頃には損切り出来る金額ではありませんでした。

結局私は塩漬けする事にして今でもその銘柄を持っています。

まだいっこうに上がる気配はありませんが、
幸い配当はあるので少しは戻ってきますが、
トータルで見ると相当マイナスです。

もしいつか株価が戻ってきたら売って完全に株から足を洗おうと思います。

PR