決算持ち越しで涙

株の決算持ち越しで大損した時の話をさせて頂きます。

あれは私が株式投資を始めて3ヶ月ほどたったことでした。

Windows XPのサポートがそろそろ終了するため、次のバージョンに乗り換える人が多くなっているというニュースをみました。

そこで私はパソコン関係が売れると判断し、とある銘柄を仕込みました。

そして決算発表日になりドキドキしながら財務諸表を見ました。

zaimusyohyou

しかしまだ株を始めて日が浅かったという事もありどうみたらいいのかさっぱりでしたが、とりあえず売上も純利益も上がっているという事がわかり、きっと明日になると株価が上がると期待をもってその日は寝ました。

実際次の日になるとすごく株価が上がっていて私は有頂天になりました。

その時点ですでに数十万円の含み益がでていました。

株価は次の日もあがり、これはまだまだ上がると思った私は何故か買い増しをしてしまいました。

今から考えるとバカな事ですが、当時はさらに投資するとさらに儲かると思いつぎ込んだのだと思います。

すると次の日株価は暴落しました。

tya-to

買い増しをしていなければプラスだったと思いますが、してしまったため平均単価が上がり株で大損していました。

しかし私はきっとこれは一時的な問題だから、すぐにまた上がると思い損切りしようとは微塵も思いませんでした。

けれどもそれはただの私の願望であって実際の株価には意味をなさないものです。

結果次の日も暴落して売るに売れないぐらい大損していました。

途方にくれた私は塩漬けすることにしました。

よく素人がする典型的な最悪パターンです。

だいたい助からないことが多いのですが、
私の場合はなんとその銘柄は自社株買いを行なっている最中で、自社株買い期限の最終日あたりに一気に買い上げてきたのです。

そうすると株価が高騰し、私はこれは助かったと思いました。

しかし私はそのとき仕事中で冷静な判断が出来ず、もしかしたらこれで上昇トレンドになるかもしれないという甘い考えが働き、とりあえず昼休みまでもってみることにしました。

そして昼休みに期待を込めて株価をみてみると大暴落していました。

今考えれば当たり前です。

自社株買いで一時的に跳ね上がっていただけだったので当然上昇トレンドになるはずもなく株価は下げました。

そこで私は数日持ち越して反応をみてましたが、一向に上がる気配が無かったため泣く泣く損切りしました。

損失は数十万円ほどです。

suujyuuman

結局その銘柄の株価は数ヵ月後に私の買値ぐらいに戻っていたので、持ち続けていればマイナスにならなかったのですが、結果論です。

決算持ち越しは今でも良いことが一度もありません。

やっと私は決算持ち越しはダメだと思い持ち越さないようにしました。

すると大損する事はほぼ無くすことができました。

結局いつも大損する時は決算持ち越しだったんです。

なんとかこれから損失分を取り返そうと考えています。

PR