株の勉強方法は情報をかき集めて実戦しどう組み立てるか

株 勉強 方法

株の勉強方法はいくつかあり、中でも本を読んだりネット検索したりするのが一般的です。

しかしこの勉強方法だけで株で勝てる様になったら苦労はしませんよね。

一番いいのはなんだかんだで株で勝っている人から教えて貰う事です。

独学で勉強しても勝てる様になるのは大変

身近に株で勝っているという人がいればその人からヒントを聞くのが良いでしょう。

本当に親切な人なら一から十まで教えてくれるかもしれませんが、そんなお人よしは少ない事でしょう。

もしいたとしてもお金を払わないと中々教えてくれないと思います。

中にはセミナーで私は億を稼いだという人が講師をしていたりしますが、それが本当かどうかを調べる術も無いためなんとなく怪しいと思ってしまうことでしょう。

実際ウソを言っている人もいれば本当の事をいっている人もいるかもしれませんがそれは結局分からない事です。

本やネット情報で株の勉強をして勝てれば良いが中々難しい

株の本やネット情報はたくさん出回っていますが、それを読んで勉強して実際勝てるようになったという人はあまり見た事が無い事でしょう。

つまり、それだけ独学の方法では限界があるという事です。

本当に頭の良い人や発想力のある人はそういう情報だけでも、頭を働かせて勝ちに繋げる事が出来るかもしれませんが、一般人には中々難しい方法です。

独学でやるなら実戦して研究する事

株 勉強 方法

結局の所、与えられた情報は本当かどうかが自分では分かりません。

実際に自分で体験して初めて意味が分かる事もあると思います。

つまり株で儲けるには実戦して経験値を積んで、得た情報を研究するしかないのです。

人によっては統計学を学んだり、プログラムを組んだりする方法で勝てるようになっている様です。

一つ一つの要素に疑問を持つ事

例えばこの銘柄はとても有名で業績も安定していて有望な銘柄だと自分が思ったとします。

しかし、株価が上がるかどうかは有名株だとか業績が安定してるかが素直に関係してくるかは別です。

とにかく頭を柔らかくして自分の概念を崩して本当にそうか、逆なんじゃないかと疑う事です。

本やネット情報はあくまでヒントでそれを組み立てていくのは投資家本人の頭です。

勉強や研究をやり続ける事は大切

どちらもやったとして必ず勝てるようになるかは別ですが、やらないと株で勝てるようにはならない事でしょう。

とても大変ですし先が見えないので、どこかで諦めて適当に株取引をする人も多いですが、とにかく諦めない事が大切です。

PR