株の儲け方は勝っている人に聞くか研究する事

株 儲け方

株の儲け方は何種類かありますが、基本的には株を買って値上がりを狙う方法を選択する人が多い事でしょう。

デイトレードやスイングといった短期売買の儲け方や、中長期で見て上がる銘柄を仕込んでおく方法など人によって様々です。

株の儲け方の種類

何らかの理由で上がると思った銘柄を仕込む方法

色々なニュースや世界情勢、または業務内容などを見て今後株価が上がると思った銘柄を仕込み、実際上がったら売るというファンダメンタル重視の儲け方や、チャート形状から値上がりが予想される銘柄で売買するといったテクニカル的な方法があります。

どちらが自分に合っているのか、もしくは複合させた方がいいのかというのはその人が合っている手法を選択すれば言いと思います。

ただし、どちらにも共通にいえる事は統計的に見てそうなる事が多いとか、何らかの理由で上がるといった優位性が無いといけません。

株はただ単に何も分からず購入しても運よく儲ける事が出来ますが、長く続けていくと負けてしまう事が多いのでちゃんと理解して取引する必要があります。

配当金や株主優待を狙う儲け方

株は権利日だけ株式を保有しているだけで配当金や株主優待を貰う事が出来ます。

という事はその部分だけ狙って取引すれば儲ける事が出来るかもしれませんが、実際やろうとすると中々難しいのでコレだけを狙ってやるのはあまりおすすめしません。

しかし上手い儲け方を考えて実行すればコレだけで稼ぐ事も可能かもしれません。

株で儲けるには研究するか誰かから教えてもらうと良い

株での儲け方は勝っている人に教えてもらうのが一番良いですが、中々そういう事を1から10まで親切に教えてくれる人はいません。

なので基本的には自分で色々な株を調べたり長年の経験や研究によって成果を出すしかありません。

結局の所、必然的に株の儲け方は自分自身で見つけるしかないという事です。

一つの要素の意味を理解する

株 儲け方

株の世界では色々な情報が流れてきますが、その情報を発見した時につまりソレはどういう事なのか、今後どうなるという事なのかを自分の頭で理解する必要があります。

逆にいうとそういう事が出来ない人は株で儲ける事は出来ないと思います。

株は想像力や統計力といった何らかの力が試される場でもあるので、自分自身の能力を磨く事も大切です。

株で儲ける事に焦らない事

株式投資をしようとする人は早くお金を稼ぎたいと思って無茶な取引をする人が結構多いです。

または、何にも分からないのに取引して資産を減らしたり大損する人もたくさんいます。

なので株の儲け方はまず時間をかけて相場を研究する事です。

そしてどうすればいいのか分かったら資金を入れて行きましょう。

これは当然な話なのですが、よく分からない物に大切なお金を投資するというのは冷静に考えておかしいと思いませんか。

なので、分かってから投資する事をおすすめいたします。

PR