2回目の株取引で元本割れして大損した話

PR

ganponware-oozon

私は今から約5年前に株式投資で大損しました。
当時まだ投資のための口座開設をしたばかりなうえに、ネット株式取引きについての理論的な理解をしたばかりでした。

一度株取引で成功した後に相場を見誤り、大きな損失を受けた事例を今から話していきたいと思います。

私はSBI証券の口座開設を行いましたが、事前においての表示後での実際の状況との遅延の誤差があるという注意事項をしっかりと理解をせずに取引きをしてしまいました。

その当時、一単元あたり450円という株の銘柄を30株程度購入をしていました。

そして、最初の1回目においてはプラス3500円分の利益が出ましたので、この調子で2回目も同じように利益を上げて行こうと思いつきも同じものを購入しました。

しかし、これが実は大損の始まりでした。

この2回目の売買で、私は元本をはるかに上回る大損をしてしまう事になります。

実はこの商品自体は一度相場が上がると、2ヵ月間は下がり続けるという特性がありました。

損をしない、株式の選び方について

そして私は30株から一気に60株に増やし、さらなる株取引においての利益を目指しました。

するとたちまち相場が下がり、3日間私は様子を見ていましたがついには元本割れを行い、負債が9千円程度にもなり大損となってしまいました。

同じ株式のみを買い続けていくという、初心者である方が陥りがちな間違いのパターンでした。

そしてこの経験から私はなるだけ上がり気味と下がり気味のものをそれぞれを購入して、それ以来バランスの取れた損失の少ない取引きをしていく事を意識をしていくようにしました。

するとその頃から損失をあまり出さなくなり、とてもバランスの取れた取引きの実現が出来るようになりました。

このおかげで大損をするような事などが無くなり、バランスの良い取引きのコツを覚えて無駄な相場の読み方をしなくなりましたので、これからもこのやり方で取引きをしていこうと考えています。

管理人コメント

30株という単位からおそらくですが、個別銘柄ではなく指数的な何かを取引していたのかなと思います。

また元本を割れて9,000円の負債で大損したとの事ですが、どういう取引をしたのかちょっと分かりませんね。

本人の資金量にもよりますが、コレで大損したといっていたら数百万円数千万円損した人はどうなるんだと思います。

まぁ相当初心者の頃の話だと思いますし、一般的な金銭感覚をしていたらこれぐらいでも大損なのかもしれませんね。

PR