ドワンゴ株で失敗して借金となってしまった体験談

株 失敗 借金

株で失敗して借金になってしまった体験談です。
数年前のアベノミクス全盛時代においてはマクロ的な株価の上昇と共に特定のセクターにも大量の資金が流入し、大変大きな株価の変動が起こりました。

その時、自分が手がけていたのはドワンゴです。

ミクシィを始めとして多くのゲーム関連銘柄に資金が流入している最中でしたので軒並み株価は大きな上昇を演じました。

私はそのような中で信用の売りを行ってしまいました。

一旦下落に転じた株価も踏み上げと呼ばれる上昇を伴って更なる上昇を演じる事となりました。

このような状況の中で自分のポジションの損切りタイミングを逸し、多額の損失を計上させる事となりました。

そして追証、カードローンの借り入れという負のスパイラルから多額の借金を背負う事となり、多重債務へと転落する事となりました。

投資の失敗、特に空売りの失敗は時に大きな借金となってしまいます。

株で失敗して借金にならないために

株では自分の資金を大切に扱って適切な取引を行っていく事は大変重要な事となります。

株式投資の中でも特に信用取引は多額のレバレッジをかけて投資を行なうので、そのような点からしても一度の失敗で大変多くの財産を失う事となるのです。

なので信用取引で失敗すると大損して借金になってしまう可能性があるので注意が必要です。

株式投資やFXにおける失敗や借金は今や誰にとって今や当然起こりえる事ですので、十分な配慮等を行って自分らしい人生を楽しんでいきましょう。

投資は常にハイリスク・ハイリターンな投資であるという認識をもっていくべきだと思いました。

管理人コメント

信用取引での買いや売りは時に予期できない状況に追い込まれてしまう事があります。

なので管理人の場合は現物取引のみで株は行っています。

最近は信用取引をする人が結構増えたみたいですね。

売りは買いよりも儲けられるという話も多いので信用する人が多いですが、現物の買いで勝てないのなら結局勝てないと思いますよ。

それに株で売りから入るのは借金になる可能性を作ってしまうので個人的にはおすすめいたしません。

投資においては万が一を考えておくことも大切ですので、皆さん大損しない様に気をつけて投資を行いましょう。

PR