株で稼ぐには色々な知識と日々の経験が必要

株 稼ぐ
株式投資で稼ぐにはとにかく知識と経験が必要です。

株価は上がるか下がるかのどちらかしかないので、初心者でもたまたま勝つ確率は低くありません。

しかし株式投資で稼ぐには一度に大きく稼ぐか、何度も取引して稼ぎ続ける必要があります。

前者は運だけでも可能といえば可能ですが、中々可能性的には低いですし含み益が出てもそれを伸ばすために持ち続けないといけません。

後者は初心者には難しくて、やはり知識と経験が必要となってきます。

「株で稼ぐには色々な知識と日々の経験が必要」の続きを読む…

株のトレンドに乗るのは良いが注意が必要

株 トレンド

株はトレンドが出ている銘柄に飛び乗って順張りすると良いかもしれません。

というのもその銘柄がドンドン上がっていっているという事は何かしらの意味が必ずあるはずだからです。

例えばドンドン業績が上がっていっているだとか、そもそも値が上がっていっているからさらに上がっていくという可能性もあります。

「株のトレンドに乗るのは良いが注意が必要」の続きを読む…

株はニートでも出来るし人生挽回のチャンスかも

株 ニート

株はニートでもする事が出来ますし、相場が開いている時間にザラ場を見る事が出来るので株式投資においては有利といえるでしょう。

普通に働いている人は一日ずっと値動きを見張る事が出来ませんし、チャンスのタイミングで仕込む事が難しいです。

しかしニートであれば関係なく良いタイミングで入る事が出来ます。

「株はニートでも出来るし人生挽回のチャンスかも」の続きを読む…

株の勉強方法は情報をかき集めて実戦しどう組み立てるか

株 勉強 方法

株の勉強方法はいくつかあり、中でも本を読んだりネット検索したりするのが一般的です。

しかしこの勉強方法だけで株で勝てる様になったら苦労はしませんよね。

一番いいのはなんだかんだで株で勝っている人から教えて貰う事です。

「株の勉強方法は情報をかき集めて実戦しどう組み立てるか」の続きを読む…

株のナンピンは基本的にしない方が身のため

株 ナンピン

株のナンピンは基本的にオススメいたしません。

ナンピンするという事は入ったタイミングがすでに間違っているという事です。

という事は間違った銘柄の株の保有数を増やして平均単価を下げたのでは勝つよりも負ける可能性の方が高いです。

もちろん計画的に意味を理解してナンピンするのは良いと思います。

しかし、何も分からずただ単に助かろうとするナンピンは最悪という事です。

「株のナンピンは基本的にしない方が身のため」の続きを読む…

株で損切りしないといけない目安は何か

株 損切り

株は損切りをしないと勝てないと言われる事がありますが、本当にそうだと思いますか。

実は損切りがより必要なのはデイトレやスイングといった短期売買で、中長期といった長い保有期間の場合は滅多に損切りはしなくて良いです。

そもそも何故、株式投資において損切りが必要なのかと言うと自分の狙っていた事と実際の動きが反する事があるからです。

自分の考えが100%正しければ損切りする必要はありませんが、どんなプロでも完全に上がる株を当てる事は不可能に近いです。

間違えた銘柄の株を保有し続けても損失を増やして傷口を広げるだけなので損切りするのです。

「株で損切りしないといけない目安は何か」の続きを読む…

株の儲け方は勝っている人に聞くか研究する事

株 儲け方

株の儲け方は何種類かありますが、基本的には株を買って値上がりを狙う方法を選択する人が多い事でしょう。

デイトレードやスイングといった短期売買の儲け方や、中長期で見て上がる銘柄を仕込んでおく方法など人によって様々です。

「株の儲け方は勝っている人に聞くか研究する事」の続きを読む…

株での資産運用は必ずリスクがあるので注意が必要

株 資産運用

株で資産運用を考えている人に知っておいて貰いたい事があります。

直近の生活費である程度の資産を使う予定が無く、銀行口座で少ない利子で寝かせておくのは勿体無いと考えたり、将来のために株で資産を運用して増やそうと考えている人が多く見受けられます。

しかし資産運用という言葉は取り繕われた言葉で、まったくの素人でなんの知識も無い人が株式投資で資産を運用した所で資産が必ず増えるかというとそんな事はありません。

人間は大金を使う時に気が大きくなってしまいがちですが、冷静に考えると何故自分は資産を増やす事が出来るのかと考えているのか疑問でしかありません。

「株での資産運用は必ずリスクがあるので注意が必要」の続きを読む…

株の銘柄の選び方を初心者向けに解説

株 銘柄 選び方

株の銘柄の選び方はその人のやり方によってまったく変わってきます。

例えば短期売買の場合は値動きが激しい銘柄やその時に話題となっている銘柄を取り扱う場合が多いです。

または、何かしらのニュースが出たとか優位性があるといった物を明確に把握して銘柄を選びましょう。

逆に中長期の場合は腰を据えて今後業績が上がっていく銘柄を選ぶと良いと思います。

「株の銘柄の選び方を初心者向けに解説」の続きを読む…