株式投資で損したら投資資産がほぼ全てなくなりました

PR

株 損した

株式投資で損した体験談となります。

どうもはじめまして、たかちゃんと読んでください。
株式投資歴は8年ほどで他にFXや不動産投資などもやっています。

現在は経営者をしていますが、数年前までは地方の中小企業(金融とは全く関係なし)に勤めている一般社員でした。

ちょうどアベノミクスもかぶり、ここ数年では買って得して売って買って得して売っての繰り返しでとても利益を出すことができていました。

主に大型株をメインに取引しています。

アベノミクスを代表する大型株である、ファーストリテイリングやトヨタ自動車、東日本旅客鉄道、西日本旅客鉄道などの取引をメインにやっていました。

いくつかショックがあり、その時も損したりしていたものの、トータルでいえば余裕でプラスの状態も続き、アベノミクス以前に損した分も取返し、合計で約数千万円の利益を獲得する事ができていました。

株で損した結果、天国から地獄へ

しかし一転、株のおそろしさを味わう事になりました。

今年の12月から買い越してしまっていた株たちは(ここもアベノミクスの中心銘柄が中心、ファーストリテイリング、トヨタ自動車、セブンアンドアイホールディングスなどです)暴落を始め損した損したの連続が始まりました。

どんどん値は下がっていくものの、本屋などで本を買おうと思ってみていると、ほとんどの本や雑誌では日経平均はここから上昇、アベノミクスの力強さ、次期ステージ、日経平均3万円などの本が並んでおり、どれを読むも強気だなと思い、これは大丈夫だという事で損切りもせず持ち越してみました。

しかし来る日も来る日も下がるばかり、もう駄目だと思い損切りするも日銀の政策金利が発表され上昇。

買い遅れるなと思いまた同じ銘柄を中心に購入。

再度下落。

投資のために用意していた資産のほぼ全てをなくしてしまいました。

管理人コメント

アベノミクスの上昇でかなりお金を儲けたけど今年に入ってから大損したという人が結構多いみたいですね。

だいたい日経平均が上がり続ければ儲ける人も増えますが、下落が続くと負けてしまう傾向にあるようです。

特に大型株などモロに影響を受けてしまいます。

基本的にアベノミクスの上昇で稼いだという人は株の事をほとんど知らない人だと思います。

だいたい上げ相場で美味しい目にあった人は、やり方を変えずに投資して下落相場で大損するみたいですね。

PR