株の初心者だが大損した

PR

株 初心者 大損

株の初心者が大損した体験談をします。

アレは旭化成建材で杭打ち問題になってしばらく経った日の事でした。

そのニュースを聞いて自分の株には関係なくてよかったなと思いながら日々をすごしていました。

私は初心者なりに自分の株式理論を持っていたのでまったく別の銘柄を仕込んでおり、少し含み益が出ていたのでもう少し伸ばそうと思い保有していました。

売却予定はあと1~2日後ぐらいかなぁと考えていたのですがそこで問題が起こりました。

なんと旭化成建材の他にも杭打ち偽装をしていた会社が現れたというニュースが飛びこんできました。

最初はそんな会社が出てきたのか上場してたら暴落だろうなと思って自分に関係ないと思い込んでいたのですが、なんとなく自分の保有銘柄と名前が似てるなと思い検索してみるとびっくりしました。

なんと自分の保有銘柄の子会社だったのです。

これはもしかしてかなりヤバイんじゃないのかと思いPTSを見てみたのですがそこまで落ちていなかったのでとりあえず大損しなくてすむかなと安心しました。

この分なら次の日の株式市場でもあまり影響がないと思っていたのですが、その日の株価を見て驚愕しました。

なんとおそろしい事にストップ安になっていました。

数日前まで含み益の銘柄で数日後に売却しようと思っていたのにストップ安の仕打ちはひどすぎました。

私は初心者だったためこの後どうなるのか読む事ができず、さらに落ちる事を不安に思いストップ安で売却しました。

損失額は数十万円の大損です。

数十万円

しかし次の日まで保有しているとさらに大損していたので損切りに関しては間違っていませんでした。

もちろんその後上昇する可能性もありましたが、こういう場合はとりあえず逃げておくのが良いと思っています。

特に株初心者なのでさらに下落が進むとおそらく塩漬けになっていたと思うからです。

今回の株の大損は初心者の私のための勉強代として諦めました。

とりあえず何かの大きな悪材料ニュースが出たら、それに関係する同業他社も気をつけておかないといけないという事を学びました。

同業他社に問題があったのだから他銘柄に仕事が流れ込み業績が上がるという考え方も出来るのでその判断は難しいですが基本的には全体的に下げるのかなと思います。

今度もし同じような事があったら株で大損しないためにも勉強して初心者を卒業し、対処していきたいと思っています。

PR