株での資産運用は必ずリスクがあるので注意が必要

PR

株 資産運用

株で資産運用を考えている人に知っておいて貰いたい事があります。

直近の生活費である程度の資産を使う予定が無く、銀行口座で少ない利子で寝かせておくのは勿体無いと考えたり、将来のために株で資産を運用して増やそうと考えている人が多く見受けられます。

しかし資産運用という言葉は取り繕われた言葉で、まったくの素人でなんの知識も無い人が株式投資で資産を運用した所で資産が必ず増えるかというとそんな事はありません。

人間は大金を使う時に気が大きくなってしまいがちですが、冷静に考えると何故自分は資産を増やす事が出来るのかと考えているのか疑問でしかありません。

株で資産を運用するというのは必ず儲かる訳ではない

株をやると儲かるという言葉が独り歩きしているようですが、株の世界は儲けている人以上に負けている人の方が多いのが現状です。

なので資産運用を考えている人はもう一度考え直してください。

最悪の場合、増やそうと思った資産を全て無くしてしまう事もありえるのです。

株式投資というのはどういうやり方をやっても必ず一定のリスクを張る事になります。

株は不安症な人はやらない方がいい

株 資産運用

株での資産運用は精神に負荷をかける事が多いです。

数十万円とか数百万円という大金を使って株を購入するわけですから、初心者の方からすると気が気ではないのが普通です。

なので普通に何不自由なく生活していて、ちゃんと働いている人は株での資産運用はあまりオススメしません。

株は金持ちか貧乏人がやる物

株というのは金持ちが資産の一部を運用したり、プロと呼ばれる人達が大金を集めて運用していたりするものです。

または、貧乏人がリスクを張って一攫千金を目指して株式投資に参加する場合が多いです。

株の世界は資金量が多いほど相場を動かす事が出来ますし、大抵のお金持ちは頭が回るので勝つ手段を心得ています。

その土俵にまったくの素人が株で資産運用しようとしたらどうなるのかは明白です。

結局は何も分からずにリスクを張って儲かったらいいな程度の感覚でやる事になってしまいます。

そんな訳の分からない物に大切な資産を投資していいのでしょうか。

もしこういう事を聞いてもそれでもやってみたいというのであれば止めはしませんが、ある程度株式投資に身を置くとどれだけ株の世界が怖いのかというのが見えてきます。

逆にとても簡単にお金が効率的に増えるので、我を忘れてしまうぐらい魅了されてしまう人も多いのです。

PR